海外旅行保険などで安心旅行~保険は自分を守るもの~

保険の大切さ

医療保険の見直しをしてみる

job

今は医療保険とがん保険に加入しています。10年満期で100万円が支払われるもの(その間に入院しても満期額は変化なし)。入院1日目から1万円、女性特有の病気で入院したら2万円が支払われるもの。その代りと言ってはなんですが掛け金が1万3千円とかなり生活の負担になってきているのが現状。消費税が上がっただけで物価もどんどん値上がりしています。病気になった時の備えとして年代的にも医療保険には加入しておきたいものですが。でも自分では何をどうして良いか分からないのでプロに保険相談するのが1番と考えました。今ではショッピングセンターやモールにも保険相談窓口があるし、探すのが大変だったり、近くにない場合はネットでも保険相談の予約が出来ます。信頼できる会社なのかは口コミで調べることも出来ます。ただ、私の場合は何度か医療保険を使っていて持病もあるので簡単には保険会社を変える事が出来ないのと婦人科もかかっているので、保険相談の結果、積み立てをやめて医療保険のみにして支払額は4千円になりました。ちなみに死亡保障は独身と言うこともあって、こちらも解約しました。

若い頃に加入したがん保険の見直し

19歳の時にがん保険に加入しました。祖父ががんで他界しているため、がんを身近に感じていたためです。20年近くも前の話で、当時はがん保険の種類も少なく、掛け金を見ていると若いうちに終身で加入している方が得な気もしていました。もちろん、20年近くも前なので今みたいに保険相談窓口もなかった時代です。そのままずっと見直しもせずに加入したまま、悪く言ってしまえば放置していました。時は経ち、子宮頸がんの検査をしたら異形成と診断され、がんではないにしろ、がんになる可能性がある事が判明したときに、この古いがん保険のままで大丈夫なのか、どこまで保障してるくれるのか不安になりました。ネットで調べてみると色んな種類の保険もあり、掛け金も今より安く、それなのに手厚い保障が付いていることを知り、こちらも相談しました。今の保険を解約し、将来的に不安に思ってる部分を保障してくれる新しいがん保険に加入を決めました。自分一人で知識もないままに行動してたらと思うと損をしたかも知れません。自分を守るための保険はプロに相談するのが1番良いと思います。